アラフォーが挑む、不妊治療物語

40歳アラフォー、まさかの不妊が発覚し、現実を受け止めると同時に不妊治療スタート。 精神、肉体、金銭、崩壊間近。

不妊鍼灸デビュー

5回目の移植も、着床反応が出ることなく終了し、

次の採卵に向けて、せっせとタマゴちゃんを育て中。

 

そんな中、以前からずっと気になっていた「不妊鍼灸」。

鍼灸不妊が改善する?? またまたー、そんなわけないやん。

今まで、そんな疑いの眼差しでいた私ですが、

ここまで着床しないとなると、

このポンコツな体なんだから、もう何でもやってみようじゃないか!という気持ちになり、

うまく予約が取れたので行って来ました。

 

マンションの一室で、女性の先生と一対一の空間の中、カウンセリングスタート。

クリニックでの検査結果も見せながら、今までの治療の経緯とか、生活習慣とか、

これからのこととか、いろいろお話をしました。

同時に、この鍼灸院に通っている方々の話とか、どこどこのクリニックがいいよとか、

けっこう「へぇぇーー」な内容の話を聞かせてもらいました。

カウンセリングと検査結果、私や旦那の年齢からすると、

「今のクリニックよりも、日本橋にあるクリニックのほうが合ってるかもしれない」と言われ、

そのクリニックの診察内容とか、雰囲気とか教えてくれました。

・どちらかといえば高齢の方が多い。

・西新宿のクリニックで結果が出ない人が、日本橋に行って妊娠反応が出た例が多い。

・採卵は、とにかくどんな小さいタマゴもぜーんぶ回収するらしく、採れるタマゴの数も多い

・どんな小さいタマゴも全部回収するから、次周期に遺残卵胞として残ることはほぼ無いらしい。

・あくまでも、自然周期。

・採卵2回までは成功報酬制度を取っているらしく、たとえば残念な結果になっても、

金銭面では大きな負担はないらしい。

基礎体温をつけていない人は、門前払いらしい。

・夫婦二人揃って受診しないと、治療に対してやる気がないと思われ、門前払いらしい。

・旦那のほうの検査も特化しているらしく、今まで(見た目が)「優秀」だと言われたオタマさんも、中身まで分析すれば劣化していることが多く、へこむ旦那が急増らしい。

・オタマさんが本当の意味での「優秀」なら、劣化しているタマゴさんの分もフォローしてくれるから、ちゃんと妊娠するはず。

 

(あくまでも、聞いた話なので、実際はどうなのかわかりません)

 

めっちゃ興味出てきたけど、今は採卵周期でタマゴ育て中だし、

今周期はさすがに転院できないので、今後、前向きに検討だな。

 

そのあと、鍼灸治療スタート。

治療をしてもらいながら、あーだこーだといろんな話をしました。

マッサージやホットストーンの治療もあり、帰るころには体がポカポカしてて気持ちよかった。

週に一度の通院が望ましいとのことですが、「私の予定」と「予約枠」のタイミングが合わず、

次の治療はちょっと先になってしまいました。

自宅でも治療できるようにと、お灸のサンプルをいくつかいただきました。

「ここは、卵巣と子宮に直接刺激するツボだから、ここにお灸してね」

「ここは、冷え性にとってもよくきくツボだから、ここにもお灸してね」と、

腰や足に目立たないシールをペタペタと貼ってもらいました。

自宅でお灸をする箇所です。

 

お灸って、部屋でやってて火災報知器は反応しないものなのかな。

 

鍼灸治療、これがどう反応するのかはわかりません。

短期間で効果が出ないのは理解しています。

ただ、このままただやみくもに採卵と移植を繰り返しても、結果が出るとは思えないので、

「いい」と言われていることは、どんどん取り入れてみようと思います。