アラフォーが挑む、不妊治療物語

40歳アラフォー、まさかの不妊が発覚し、現実を受け止めると同時に不妊治療スタート。 精神、肉体、金銭、崩壊間近。

二回目の胚移植(排卵前チェック)

初めての体外受精も、あっけなく陰性に終わり、

落ち込む暇もなく生理が訪れ、すぐに移植周期に突入しました。

 

まずは尿検査にて排卵チェックしてから、内診。

おそらく明日には排卵するでしょうとのことなので、

その三日後に移植することになりました。

 

ネットで調べると、採卵周期移植に比べて、凍結胚移植は着床率は高くなり、

流産率は低くなる可能性があるようで、

これまた期待しまくりの期間が始まるんだろうなと思う。

 

きちんと排卵したかどうかを確認するため、次回は移植予定日前日に来院です。

 

待っててね、タマゴちゃん。

もうすぐお迎えに行くからね。

 

 

本日のお会計:2,860円

治療の総額:530,990円