アラフォーが挑む、不妊治療物語

40歳アラフォー、まさかの不妊が発覚し、現実を受け止めると同時に不妊治療スタート。 精神、肉体、金銭、崩壊間近。

2017-10-07から1日間の記事一覧

四回目の胚移植(判定日)

胚盤胞移植をしてから、下腹部の張りと微熱の日々が続き、 私は今後、何回移植しても、子宮が受精卵を「異物」ととらえてしまって 体内から排除しようとしてしまってるんじゃないかと思うようになってしまった。 せっかく胚盤胞まで育ったのに、何の結果も出…