アラフォーが挑む、不妊治療物語

40歳アラフォー、まさかの不妊が発覚し、現実を受け止めると同時に不妊治療スタート。 精神、肉体、金銭、崩壊間近。

三回目の助成金申請

三回目の助成金申請をしてきました。

三回目ともなれば、慣れたもんです。

必要書類もパパッと揃えられたので、1日でも早く支給してもらえるよう、

急いで郵便局へ。

 

あとは支給されるのを待つだけ。

20万円。

それ以上の出費なのでほんの一部の助成金ですが、ありがたい!

 

全部で6回なのに、すでに3回使ってしまいました。

このまま行けば、6回使い切ってしまうような気がしてなりません。

もし使い切ってしまったら、それからのことはそのときになって考えることにして。

 

助成金がなくても治療を続けていくのか。

それとも、

金銭的余裕もないし、助成金が出なくなったらそこで治療をやめるのか。

 

苦渋の選択になりそうです。