アラフォーが挑む、不妊治療物語

40歳アラフォー、まさかの不妊が発覚し、現実を受け止めると同時に不妊治療スタート。 精神、肉体、金銭、崩壊間近。

二回目の採卵周期(採卵日決定)

クロミッドもゴナールエフも、難なくクリアし、

今日は卵胞計測とホルモン値確認のため、クリニックへ。

いつもどおり、採血→内診→先生とのお話。

このサイクルにももう慣れました。

あと何回繰り返すことになるんでしょうか。。。

(まだ二回目なのに、、、)

 

内診の結果、卵胞も育っているということで、二日後に採卵日が決定しました!

今日の夜にオビドレル皮下注射を時間厳守で注入!

これ、ほんとに時間厳守のようで、看護師さんに何度も念を押されました。

そんなに言われたら、30分前ぐらいからソワソワ。

時間5分前からスタンバイして、カウントダウンスタート。

目の前で旦那にあたたかく見守られながら、ブスリ!

この注射はペンタイプじゃなく、けっこう「THE 注射器!」って感じなので

さすがに怖気づきそうになりますが、針が細いので思ったほど痛くはない。

 

あとは、採卵日を待つのみ!

タマゴちゃん! しっかり育っててね!

 

 

本日のお会計:12,620円

治療の総額:719,160円