アラフォーが挑む、不妊治療物語

40歳アラフォー、まさかの不妊が発覚し、現実を受け止めると同時に不妊治療スタート。 精神、肉体、金銭、崩壊間近。

今日も点滴、明日も点滴

抗生剤の点滴を三日間続けて投与することになった。

今日は二日目。

二回のリカバリールームへ通され、点滴スタート。

今の点滴って、ヒジ裏に針を刺すんじゃないんですね。

手首あたりにブスリと針を刺されました。

 

「そんなところに針を刺したら痛いでしょーー」ってヒヤヒヤしたけど、

きっとどこに刺されても痛いんだから、同じだなと思った。

 

ヒジ裏のときと違って、手首に固定されていると案外自由に動ける。

スマホも操作できるし、本も読める。

 

時代は進んでるんだなと、

高度生殖医療を受けている私がしみじみと思ったひと時でした。

 

 

本日のお会計:710円

治療の総額:651,610円