アラフォーが挑む、不妊治療物語

40歳アラフォー、まさかの不妊が発覚し、現実を受け止めると同時に不妊治療スタート。 精神、肉体、金銭、崩壊間近。

受精確認メール、受信しました

昨日、無事に採卵を終え、5個のタマゴが採れました。

今日は、ドキドキの受精確認の日。

クリニックからお昼過ぎぐらいにメールで知らせてくれるとのこと。

メールで送られてくるシステムは初めてだったので、

受精したかどうかよりも、どんなふうに送られてくるんだろう、と楽しみでした。

 

すると、10時ぴったりにメールが!!

 

「昨日は採卵、大変お疲れ様でした。

本日、受精が確認できております。

次回診察時、医師より結果をお聞き下さい」

 

え?? これだけ??

5個採卵して、そのうち何個受精したかとか教えてくれないの??

これって完全に一斉送信メールじゃない??

 この文章だけだったら、電話で個別対応してくれたほうがありがたいです。

 

次の診察は、凍結確認のために水曜日に受診予定。

それまで、受精卵が1個なのか、5個なのか、謎のまま。

 

旦那に伝えたら、「大丈夫だよ、5~6個できてるから!」って。

1個増えてるやーーん! 誰の受精卵やねーーん!!