アラフォーが挑む、不妊治療物語

40歳アラフォー、まさかの不妊が発覚し、現実を受け止めると同時に不妊治療スタート。 精神、肉体、金銭、崩壊間近。

採卵周期1回目(合計4回目)分割確認

昨日無事に受精が確認でき、次のミッションは胚盤胞までの険しい道のりをクリアすること!

受精できても、成長がストップしてしまったら、もちろん凍結は出来ない。

2個とも到達するか、1個だけ到達するか、

もしかしたら2個ともストップしてしまう可能性だってある。

そうなると、またイチから採卵しないと。

できれば貯卵しつつ、来月は移植周期に入りたい。

移植しないことには、妊娠の可能性はほぼゼロなんだから。

 

せっかく未成熟卵が立派に成長してくれたので、ぜひこのまま頑張っていただきたい!

 

今日は、分割確認のため、クリニックへ電話。

胚盤胞まで培養する場合は、この確認は不要とのことですが、

気になるので電話しちゃいました。

 

診察券番号を名前を伝えると、

培養士さんから「無事に分割が進んでいます」とのお言葉!

あざーーーーっす!! さすがっす!!

このまま順調に胚盤胞まで成長させちゃってください!!

 

凍結確認は、5日後。

ドキドキです!