アラフォーが挑む、不妊治療物語

40歳アラフォー、まさかの不妊が発覚し、現実を受け止めると同時に不妊治療スタート。 精神、肉体、金銭、崩壊間近。

採卵周期3回目(合計6回目)卵胞計測・ホルモン値確認(再々診)

卵胞の成長を確認のため、今日も朝からクリニックへ。

血液検査から始まり、内診→診察と、いつもどおりのルーティーン。

 

内診時、エコーモニターで卵胞を確認したとき、

あー、まだ排卵してなくて良かった。と率直に思った。

 

診察室で、「どちらも20mmまで成長しましたね!採卵しましょう」と。

ようやく採卵日が決定しました。

その後、処置室でスプレキュア点鼻薬と、ボルタレン座薬の説明。

 

さて、今回の採卵はどうなることやら。

 

葉酸サプリだけはしっかりと飲んでいますが、食事バランスも十分ではないから、

今回はあまり期待はしていません。

 

が、採卵するからには、やっぱり期待しちゃいます!!

 

本日のお会計:0円

助成金合計:700,000円

治療費差引合計:1,697,539円