アラフォーが挑む、不妊治療物語

40歳アラフォー、まさかの不妊が発覚し、現実を受け止めると同時に不妊治療スタート。 精神、肉体、金銭、崩壊間近。

D3 移植周期②

NACで二度目の移植周期に突入しました。

前回の流産手術から7ヶ月、とても長かったです。

 

移植周期のD3では、内診はありませんでした。

採血してホルモン値のチェックのみ。

内診タイムがない分、早く終わるかなと思っていたけど、

かかった時間はいつもと変わりませんでした。。。

 

診察は宮内先生。

ホルモン値は問題なく、次回はD10の診察です。

 

待ち時間は長いのに、あっさりとした診察でした。

 

お会計で、今日は保険適用だと言われ、いつもよりも随分と安い金額を提示されました。

なぜ?移植周期だと保険適用なの?

 

無事にタマゴちゃんのお迎えができますように。